肺高血圧症の病態の解明、診断能と治療成績の向上、および治療指針の確立をはかり、貢献することを目的として活動を行っております

本学会について

概要

設立趣旨

肺循環系を舞台とした肺高血圧症およびその関連疾患は、その病因が解明されていない難治性疾患です。これら疾患を広く認知し、適格な病態診断そして適正な治療の施策は、日本の医療にとって必要不可欠です。学術的背景を有した医療は、肺高血圧症という難病と闘う患者さんとそのご家族を支援することに繋がります。さらに科学分野に力をいれている日本から世界に向けて情報発信を目指す必要があります。そのために、多領域にわたる先生方(医療関係者)が結集し、日本肺高血圧・肺循環学会(Japanese Pulmonary Circulation and Pulmonary Hypertension Society:JPCPHS)を設立いたしました。領域横断的な多施設連携による臨床、研究、教育体制の整備が必須であり、本学会を設立致しました。

目的

日本肺高血圧・肺循環学会(略称:JPCPHS)は、病気の啓蒙、肺高血圧症の病態解明、診断と治療成績の向上、および治療指針の確立をはかり、これを通じて本症の予後の改善・疾患克服と政策構築に貢献することを目的として活動を行っております。

事業内容

学術集会、等の学術的会合の開催
肺高血圧症に係る啓発活動
肺高血圧症に関係する研究の奨励および調査研究の実施
学術刊行物およびガイドライン等の発行への寄与
肺高血圧症診療に関係する専門医および組織の育成
内外の関連学術団体との協力と連携
国際的な研究協力の推進
医療政策に関係する意見集約ならびに建議
その他本会の目的を達成するために必要な事業

事務局所在地

千葉大学大学院医学研究院 呼吸器内科学
設立年月日
学会発足年月日 2015年10月4日(第4回日本肺循環学会、第3回日本肺高血圧学会学術集会終了後)
事業年度開始日 2016年4月1日

事務局
日本肺高血圧・肺循環学会事務局
260-8670 千葉市中央区亥鼻1-8-1
千葉大学大学院医学研究院 呼吸器内科学
TEL:043-226-2577、FAX:043-226-2176
E-mail:ph@jpcphs.org