肺高血圧症の病態の解明、診断能と治療成績の向上、および治療指針の確立をはかり、貢献することを目的として活動を行っております

本学会について

日本肺高血圧・肺循環学会 2019年度「学会奨励賞」について

日本肺高血圧・肺循環学会は、この分野においてすぐれた研究業績を論文発表した本学会会員に対して学会奨励賞を設け、これを「学会奨励賞」と名付けています。本賞は、日本において肺高血圧・肺循環学領域で論文発表を行い、将来の発展が期待される研究者(各年度終了時点において45歳以下)に対し原則として1名に対し授与されます。


学会設立当初より、学会奨励賞は設定されており、毎年の学術講演会にて授賞式、また受賞講演を行って頂いております。2019年度の学会奨励賞の募集を2018年度学術集会終了後から開始致します。ご応募に際しては、募集要項をよくご確認ください。本賞が会員の皆様の活発なる研究活動の一助となることを念願し、積極的なご応募をお待ちしております。

募集期間

2018年6月24日~2019年3月8日

(応募書類一式を学会事務局まで郵送下さい)

募集要項

http://jpcphs.org/

HPの「本学会について」「学会賞」「学会奨励賞」に募集要項が掲載されています。

2019年度 学会奨励賞選考委員会

委員長:佐藤 徹(杏林大学医学部 循環器内科)

委員

 小垣 滋豊(大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学 小児科学)

 中山 智孝(東邦大学医療センター大森病院 小児科)

 桑名 正隆(日本医科大学 アレルギー膠原病内科)

日本肺高血圧・肺循環学会 「学会奨励賞」 選考に関する申し合わせ

趣旨

日本肺高血圧・肺循環学会に学会奨励賞を設ける。

本賞は、すぐれた研究業績を論文発表した本学会会員に対して、選考の上、本学会学術講演会において授与する。

本賞は、学会運営資金より寄贈され、賞状ならびに奨励研究費をもってこれにあてる。

対象

受賞候補業績は、肺高血圧症・肺循環領域に関係する英語論文業績とし、その業績の一部は、本学会学術集会において発表、ないしは発表予定のものとする。なお、学会奨励賞に選ばれた場合には、学術集会時の「YIA(Young Investigator Award)」の対象からは外れるものとする。

応募資格

1) 日本肺高血圧・肺循環学会の会員であること。申請時において、継続して5年以上会費を完納した会員である者。なお、本学会の運営開始が2016年4月1日であるため、2019年度の応募者は、日本肺高血圧学会ないしは日本肺循環学会の会員歴を含めて3年以上の者とする。

2) 「八巻賞」は該当候補者の業績全体を評価の対象とするが、「学会奨励賞」は、過去5年間の研究成果、研究論文等の業績を評価する。

3) 受賞業績は、将来の発展が期待される研究者(各年度終了時点において45歳以下)によるものとする。

4) 申請者業績の一部が評価され、関連他学会などで受賞歴がある場合は、それを明記すること。受賞歴がある場合に選考から除外するものでなく、あくまでも参考資料とする。

5) 応募は1施設(教室)から1名とする。

選考方法

学会奨励賞選考委員会による審査により選出する。なお、選考委員の当該施設に所属する者が、学会奨励賞候補者となった場合には、当該選考委員はその候補者の最終判定には加わらないものとする。各年度、学会奨励賞授与者の人数は、学会奨励賞選考委員会の判断に一任する。選考委員長は理事会にて選任する。選考委員は選考委員長が推薦し、理事会で決定する。選考委員長を除き、二年連続して選考委員は務められない。

応募方法と提出書類

(A4版にて1~6を1セットとして、6セットを学会事務局宛に提出)

1. 表紙のタイトルは、○○年度 学会奨励賞被推薦者として、氏名、生年月日、所属、業績の題目を記載すること。

2. 業績の題目および要旨(2,000字以内として、提出論文との関連を明記すること)

3. 推薦者名(本学会理事が望ましい)ならびに推薦理由(1,000字以内)(推薦は必ずしも必要としない)。

4. 応募者の学歴および研究歴

5. 業績一覧

6. 当該業績およびそれに関係ある業績の論文(3編以内)のコピー。

なお、応募書類は返却しない。

選考発表(授賞式)

学術集会において、選考結果を公表し、賞の贈呈を行う。

受賞者は、学術集会において受賞講演を行う。

賞牌および副賞

学会奨励賞授与者には賞状を贈呈し、副賞として3万円を学会運営費から拠出する。

学会奨励賞選考委員会

2019「学会奨励賞」選考委員会
2018「学会奨励賞」選考委員会
2017「学会奨励賞」選考委員会
2016「学会奨励賞」選考委員会
  • 2019年度学会奨励賞選考委員会

    委員長:佐藤 徹(杏林大学医学部 循環器内科)

    委員

    小垣 滋豊

    (大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学 小児科学)

    中山 智孝

    (東邦大学医療センター大森病院 小児科)

    山田 秀裕

    (聖隷横浜病院、リウマチ・膠原病内科)

  • 2018年度 学会奨励賞選考委員会

    委員長:伊藤 正明(三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学)

    委員

    福田 恵一

    (慶応義塾大学医学部、循環器内科学)

    室原 豊明

    (名古屋大学大学院医学系研究科 循環器内科学)

    辻野 一三

    (北海道大学病院、第一内科)

  • 2017年度 学会奨励賞選考委員会

    委員長:谷口 博之(公立陶生病院、呼吸器・アレルギー疾患内科)

    委員

    松原 広己

    (国立病院機構岡山医療センター、循環器科)

    伊達 洋至

    (京都大学大学院医学研究科 呼吸器外科学)

    山田 秀裕

    (聖隷横浜病院、リウマチ・膠原病内科)

  • 2016年度学会奨励賞選考委員会

    委員長:桑名 正隆(日本医科大学 アレルギー膠原病内科)

    委員

    谷口 博之

    (公立陶生病院、呼吸器・アレルギー疾患内科)

    江本 憲昭

    (神戸薬科大学、臨床薬学講座)

    荻野 均

    (東京医科大学 心臓血管外科)

    土井 庄三郎

    (東京医科歯科大学大学院 小児・周産期地域医療学講座)