肺高血圧症の病態の解明、診断能と治療成績の向上、および治療指針の確立をはかり、貢献することを目的として活動を行っております

本学会について

日本肺高血圧・肺循環学会 「八巻賞」 選考に関する申し合わせ

趣旨

わが国の肺高血圧・肺循環学の発展を願い、平成26年11月に逝去された日本肺血管研究所 前所長 故・八巻重雄先生を追悼記念する「八巻賞」を設け、斯学の発展に寄与する。本賞の基金は、故八巻重雄先生およびそのご遺族より寄付された基金をもってこれに充てる。

対象

日本肺高血圧・肺循環学会に最高の学会賞を設け、これを「八巻賞」と名付ける。本賞は、日本において肺高血圧・肺循環学領域で顕著な業績を上げ(候補者の業績全体を評価の対象とする)、今後もこの分野で中心的な役割を果たすことが期待される研究者1名に対し授与する。

応募資格

1) 日本肺高血圧・肺循環学会の会員であること。申請時において、継続して5年以上会費を完納した会員である者。なお、本学会の運営開始が2016年4月1日であるため、2018年度の応募者は、日本肺高血圧学会ないしは日本肺循環学会の会員歴を含めて2年以上の者とする。

2) 過去5年間において、その一連の研究成果が顕著であったことが研究論文等の業績において明らかであり、本学会に対するこれまでの貢献が顕著と認められる者。

3) 各年度終了時点において55歳以下であり、今後、本領域でわが国の指導的立場を担う研究者であることが期待される者。

4) 申請者業績の一部が評価され、関連他学会などで受賞歴がある場合は、それを明記すること。受賞歴がある場合に選考から除外するものでなく、あくまでも参考資料とする。

5) 応募は1施設(教室)から1名とする。

選考方法

「八巻賞」選考委員会による一次審査(書類選考)と最終選考(合議)により選出する。なお、選考委員の当該施設に所属する者が、「八巻賞」候補者となった場合には、当該選考委員はその候補者の最終判定には加わらないものとする。選考委員長は理事会にて選任する。選考委員は選考委員長が推薦し、理事会で決定する。選考委員長を除き、二年連続して選考委員は務められない。

応募方法と提出書類

(A4版にて1~6を1セットとして、6セットを学会事務局宛に提出)

1. 表紙のタイトルは、○○年度 「八巻賞」被推薦者として、氏名、生年月日、所属、業績の題目を記載すること。

2. 業績の題目および要旨(2,000字以内として、提出論文との関連を明記すること)

3. 推薦者名(本学会理事が望ましい)ならびに推薦理由(1,000字以内)。

4. 被推薦者(応募者)の学歴および研究歴

5. 業績一覧 提出年度の評価で、1)*Impact Factor(数値) 2)*Citation Index(引用数)を各原著論文に付し、3)被推薦者(応募者)がCorresponding Authorである論文には自身の名前に*を付して明示すること。なお、1)*2)*についてはThomson ReutersのWeb of Scienceを使用すること。

6. 当該業績および記載した論文(5編以内)のコピー。

なお、応募書類は返却しない。

選考発表(授賞式)

学術集会において、選考結果を公表し、賞の贈呈を行う。

受賞者は、学術集会において受賞講演を行う。

賞牌および副賞

「八巻賞」授与者には賞牌を贈呈し、副賞として50万円を学会「八巻賞」基金から拠出する。

「八巻賞」選考委員会

2018年度「八巻賞」選考委員会
2017年度「八巻賞」選考委員会
2016年度「八巻賞」選考委員会
  • 2018年度「八巻賞」選考委員会

    委員長:下川 宏明(東北大学大学院医学系研究科 循環器内科学分野)

    委員

    渡邉 裕司

    (浜松医科大学医学部 臨床薬理学講座)

    土井 庄三郎

    (東京医科歯科大学大学院 小児・周産期地域医療学講座)

    伊達 洋至

    (京都大学大学院医学研究科 呼吸器外科学)

    伊藤 浩

    (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学)

  • 2017年度「八巻賞」選考委員会

    委員長:下川 宏明(東北大学大学院医学系研究科 循環器内科学分野)

    委員

    瀧原 圭子

    (大阪大学保健センター)

    渡邉 裕司

    (浜松医科大学医学部 臨床薬理学講座)

    吉田 俊治

    (藤田保健衛生大学 リウマチ・膠原病・アレルギー内科)

    荻野 均

    (東京医科大学 心臓血管外科)

  • 2016年度「八巻賞」選考委員会

    委員長:下川 宏明(東北大学大学院医学系研究科 循環器内科学分野)

    委員

    西村 正治

    (北海道大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野)

    伊藤 正明

    (三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学)

    佐藤 徹

    (杏林大学医学部 循環器内科)

    桑名 正隆

    (日本医科大学 アレルギー膠原病内科)